アイシンリブラン リフォーム事例

愛知ゆとりある住まい推進協議会平成26年度「わが家のリフォームコンクール」入選
  • デザイン性を重視
  • 住まいのリフレッシュ

玄関側間口4.8mの狭小住宅に風光に満ちた
ゆったりLDKが誕生

東浦町T様邸

"「ないもの」をつくり出す"をテーマに多岐にわたる課題をクリアしました。

駅が目の前という利便性に惹かれこの家を購入された施主様。元店舗で建物は細長く、極めてゆとりのない間取りに住まうご家族4人が求めた「ゆとりと機能性」ほか多岐にわたる課題をクリアした全改修です。

尾上真資
一戸建てリフォーム
一戸建リフォーム
築年数:38年 工事期間:2ヶ月
家族構成:4名
住生活アドバイザー
尾上 真資
尾上真資

つくりだした5つの「ないもの」

2Fの柱を撤去し、全床でLDKを新設

スケルトンに筋交い・金具で構造。補強。壁・天井裏に断熱材を施しサッシはペアガラスに

駅前立地に配慮し、接道開口部をスリット窓・FIX窓に

ロフトを3面採光2スリットで外光をゆきわたらせる3壁を白とし室内を明るく階段を南側へ移設

屋根を片流れとしロフトを新設、階段下にも収納を設けたことで、置き家具が不要に。

つくりだした5つの「ないもの」

広さ

2Fの柱を撤去し、全床でLDKを新設

強さ・暖かさ

スケルトンに筋交い・金具で構造。補強。壁・天井裏に断熱材を施しサッシはペアガラスに

防音・防犯

駅前立地に配慮し、接道開口部をスリット窓・FIX窓に

明るさ

  • ①ロフトを3面採光とし既設部分へも開口部を追加
  • ②柱と造作家具の間にスリットを設け、外光を「ゆきわたらせる」
  • ③「壁を照らして家の中を明るく」の発想で、壁紙を白とし反射光で室内を明るく
  • ④階段を西から開口部のある南側に移設

収納

屋根を片流れとしロフトを新設、階段下にも収納を設けたことで、置き家具が不要に。

○施工者:尾上真資(アイシン開発株式会社)
○設計者:渋谷道子(渋谷アーキテクチュア・プランニング)

ページの先頭へ